トミィスイスミューズリーをおすすめする理由

オーツ麦(燕麦)

アーモンド

くるみ

日本とは違い、欧米では朝食に広く食べられてきました。グルテンを含まないため、製パンには向きません。しかしプロテニスプレーヤーのジョコビッチ選手が、グオーツ麦イラストルテンフリーの食事でコンディション作りをしていることが話題になり、オーツ麦が注目されています。

トミィでは胚芽無精製のものを使用しています。食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富なうえ、腹持ちが良いのでダイエットに最適です。

ナッツ類の中でもアーモンドが特に馴染みがあるのは、チョコレート菓子のせいでしょうか。近年では、アーモンドの様々な効果が話題となっています。

食物繊維や脂肪の燃焼を促進させるビタミンB2が豊富。さらにオレイン酸が含まれダイエットに効果的なうえ、高血圧などの生活習慣病を予防します。アーモンドイラスト

また抗酸化作用を持つビタミンEが含まれ、体内に溜まった老廃物を排出するアンチエイジング食品です。

くるみの木材は三大銘木の一つで、ウォールナットと呼ばれ高級家具に使用されます。その実は、日本では縄文時代から食べられていました。くるみイラスト

αリノレン酸やリノール酸が豊富で、血液をサラサラにする効果があり、高血圧を予防します。抗酸化作用があるビタミンEも豊富で、アンチエイジングに効果があります。またαリノレン酸の一部が体内でDHAに変化すると言われ、認知症の予防が期待されています。

かぼちゃの種

料理では使わないかぼちゃの種。しかしタンパク質やビタミンB1・B2、E、各種ミネラルが含まれています。これらの栄養素は太りにくい体質を作るとともに、消化吸収を助け老廃物を出す効果があり、ダイエットに最適です。かぼちゃの種イラスト

ひまわりの種

ひまわりの種イラスト夏の太陽を浴びて育ったひまわり。その種には数多くの栄養素がぎっしり詰まっています。代表的なものは免疫機能を高める葉酸。ビタミンEも豊富です。特に含まれるミネラルの種類が多く、高血圧などの生活習慣病の予防に効果があります。

エゴマ

最近注目されているのが、エゴマの認知症予防効果。αリノレン酸が豊富で、体内でEPA・DHAに変化し、脳の神経細胞に刺激を与える効果があります。エゴマイラスト

またエゴマの抗酸化作用は肝臓ガンを予防すると言われています。

キヌア

クコの実

白ごま

南米アンデス原産で、痩せた土地でも栽培できる雑穀です。

タンパク質やビタミンB類、ミネラルが豊富。オーツ麦同様、グルテンフリーで世界的に注目されています。また必須アミノ酸を多く含み、αリノレン酸がコレステロールを下げてくれます。

クコの実イラスト中国・東アジア原産のクコの実は、楊貴妃が美しさを保つために1日3粒を欠かさず食べていたと言われています。近年、世界で効果が注目されている「スーパーフルーツ」。ビタミンCやポリフェノールなどの老化防止効果。コラーゲンの材料物質を合成する働きもあります。

血流を改善し冷え性やむくみへの効果。ホルモンバランスを整え、更年期症状の予防や緩和にも効果があります。

●現代人に不足しがちな栄養が豊富に含まれる

●特に食物繊維が食パン60gあたり1.4gに対してその約3.5倍

 ミネラル類は同じくその約8倍以上

●グルテンフリー食品

●低GI(血糖値上昇度)食品

※ベーシックデリシャスの場合

キヌアイラスト
ベーシックデリシャス50gあたり、エネルギー199kcal、タンパク質5g、脂質11g、食物繊維4g、炭水化物31g、リン144mg、カリウム132mg、マグネシウム49mg、ナトリウム6mg、カルシウム14mg、ビタミンE2mg他 小数点以下切捨て

リノール酸、オレイン酸が豊富な白ごま。動脈硬化や肥満の予防や老化防止の効果があります。

たんぱく質、ビタミンB群、ミネラルも含まれ、特にセサミンの抗酸化作用が注目されています。

白ごまイラスト

▲ページのトップへ移動

copyright 2017 TomyMuesli All rights Reserved.